Heart Friend Tokyo

ご相談者の声

「子供が学校に行かなくなりました。」

専業主婦 Aさん (42歳)

実は、子供が夏休み明けから学校に行かなくなりました。

最初は、体調不良なのかな?と軽く考えていたのですが、もう一月になります。

母親として、何があったのか?どうしたら学校に行ってくれるのか?頭の中でぐるぐる考えてばかりいます。

学校の先生とお話しても、親の私が責められているようで辛いです。

夫は単身赴任ですし、あまり相談にものってもらえません。

母親としてどうしていいのか、袋小路に迷い込んだ気分です。

子供の将来のことを考えると、一人暗く涙しています。

「最近では「離婚」の文字が頭に浮かびます。」

都内勤務DINKS Bさん  (35歳)

夫と結婚して5年になります。優しい人だから結婚してもいいかな?ぐらいの感じで結婚したのですが、結婚してみたら家事は全くやらないし、休日は家で寝てばかり、甘い言葉も優しい気遣いも素敵なイベントもなく、つまらない日々です。

私はもっと、ドラマに出てくるような充実した日々を送りたいと思っているのに・・・同居人と暮らしているような空虚な日々・・・

最近仕事で知り会った素敵な男性と夫を比べてしまったり。

どうしてこんなつまらない人と結婚してしまったのか?後悔することばかりです。最近では、「離婚」の文字が頭に浮かびます。

「母との確執に長年悩まされてきました。」

専業主婦  Cさん  (52歳)

実家の母との確執に長年悩まされてきました。

母はプライドが高くわがままな人で、私は幼い時から母の言動に振り回されてきました。

子供の私達は母の見栄を張る道具として扱われ、時には母のストレスのはけ口として嫌な言葉で心をえぐる様に傷つけられたり。

長女としてそんな家庭で育ち我慢ばかりしてきました。

そんな母も年をとったら変わるのでは?と思っていましたが、ますますひどくなるばかりです。

実家は戸建で両親が二人で住んでいます。

今後のことを話合いたくても聞く耳を持たず、疑心暗鬼で困っています。

相続のこともあり、何とか母と落ち着いて話をして私自身も安心したいのです。

家族問題に関するご相談はなんでもお気軽に下記までお問い合わせください。

メール

お問い合わせはこちら